1. HOME
  2. >
  3. フェスで必要なもの
  4. >
  5. フェス女子が着ていくべき「服装」決定版!

フェス女子が着ていくべき「服装」決定版!

フェスに初めて参戦する「フェス女子」は、どんな服装で行こう・・と悩みますよね。フェスに着ていきたいベストな服装をみていきましょう! フェス女子必見です。

はじめに押さえておきたい、フェスファッションのいろは

フェスに着ていく服装の大前提として「動きやすい・汚れてもいい・身を守る」という3大原則を心得ておきましょう。ソールの厚いサンダルは、足場の悪いところでは足をくじきやすいうえに、つま先が出ているため、混み合っている場所では踏まれるリスクもあります。

かわいいことだけに目を向けるのではなく、機能性を重視したファッションで挑むのがおすすめ。1日中快適にフェスを楽しめるようにコーデを組みましょう!

帽子・サングラスが顔を守る!

夏に燦々と降り注ぐ日差しは、気持ちのいいものですが、ありとあらゆる肌トラブルを引き起こすリスクもあります。帽子で頭や顔を、サングラスで目をしっかり守りましょう!

ノースリーブは着ない!

フェスでの日焼けや虫除け、汚れを防ぐ意味でも、なるべく肌を出さないフェスファッションをおすすめします。半袖の下にロンTを着ておけば、暑い時間は半袖、日が沈んで冷えてきたらロンT着用で寒暖差に対応できます。

ロンTのほかに、にの腕から手の甲までを覆う「アームカバー」も便利。とにかく焼きたくない! というフェス女子におすすめのアイテムです。

「レギンス」最強説!

フェスファッションのボトムスは、スカート+レギンスが最強。メンズライクになりがちなフェスファッションに女性らしさをプラスするスカートスタイルに、通気性がよく動きやすいのに肌をしっかりと守るレギンスを合わせます。

デニムなどのパンツスタイルは、汗をかいたときに張り付くような感覚になります。つなぎタイプのアイテムは、トイレの時に脱ぎ着が煩わしいのでおすすめできません。

ひざ下が出るようなスカートやハーフパンツは、地面からの日差しの照り返しでダメージを受けやすいので、レギンスで肌を守るのがベストです。

つま先を守るシューズ!

足のつま先が出るようなシューズを履いていくのは避けましょう。足元は、泥まみれになる覚悟が必要。雨天時にも対応できるように「レインブーツ」や「トレッキングシューズ」、「スニーカー」などがおすすめです。

快適に過ごせるフェスの服装を見つけよう!

フェスを最大限楽しむためには、服装がとても大事。機能的でかわいいフェスファッションの、快適なスタイルを見つけましょう!