blog

ブログ



地球とヒト映画祭ブログ


上映映画の紹介から、

本イベントの最新情報、

夏フェス・野外フェスの

便利な知識まで★

幅広く触れていきます!

いつものキャンプにスパイスを。京都で楽しむ映画フェス。

夏に楽しみたい、キャンプ。テントを建てて、バーベキュー。アウトドアチェアに座って、星空を見上げる。大好きな定番キャンプスタイル。

この夏は、いつものキャンプにもう一つスパイスを加えてみることにします。それは、映画を観ること。

キャンプをしながら、映画を観れたら素敵だと思いませんか?明るいスクリーンに照らされて見える、あの人の横顔。真っ暗になったスクリーンから目を離すと、いつのまにか満点の星空。京都でこんな星空が見えるなんて、知らなかった。

想像しただけでもうっとり。キャンプをしながら楽しめる、映画フェスの魅力を、もう少し考えてみませんか。

 

・おしゃれなキャンプを楽しめる。

とっておきのキャンプが、ここにはあります。ライトアップされた会場は、見ているだけでわくわく!個人では作り上げられない規模の壮大なキャンプ感は、遠目から見てもおしゃれ。会場のあちこちに吊るされた、色とりどりのガーランドはアウトドア気分を盛り上げます。そんな、わくわくする空間に、自分たちのテントが仲間入り。会場の一部に。テントサイトにいるだけで、いつもとは違うキャンプが始まりそうな予感。

 

・映画の良さを再発見できる。

野外で映画を観たことはありますか?映画館で観るのとはまた違う、何とも言えない世界観に惹きこまれていくんです。反響しない音声が、逆に意識を集中させる。土のにおい、草のにおい、風にのってやってくる花の香りが、映画に彩りを加える。いつの間にか聞こえてきた虫の泣いている声は、映画から?それともリアル?
五感を刺激させる要素に溢れた野外映画フェス。まるで自然な3D映画dのよう。
一度観たことがある映画も、野外で観ると、また新たな発見や違った視点で観れるかもしれません。

 

・テントを拠点にフェスを楽しむ。

フェスと聞くと、1日立ちっぱなしのイメージも。映画フェスなら、ゆったり座って楽しめます。休みたいときは、自分のテントへ。一つの学校の敷地内だから移動もラクチン♪テントサイトまでぼんやりと届く映画のサウンド。この曲、懐かしいな。そんなバックミュージックを片耳に聴きながら、アウトドアチェアに座ってコーヒーを飲んだり、おしゃべりをしたり。

 

想像しただけで、もう気分は映画フェス。楽しみ方を考えながら、当日までの時間もわくわくしちゃいましょう。映画フェスなら、キャンプ初心者もフェス初心者も理想的なキャンプが楽しめそう。

 

星空の下でシネマアウトドアフェスを楽しもう!
地球とヒトが‘笑う’映画祭


満員御礼

JR大阪駅直結の
大型ファッションビル!!


大変多くのご応募
ありがとうございました。
特設サイトはこちら↓↓

SUPPORTER
個人・企業・団体さま協賛募集
ホシヒトを応援していただくには
こちらよりお問い合わせください。
協賛内容に応じて特典を
ご用意しております。
協力:V-CREWS / La Himawari /
Kotokake / Soi / エーヨ!
主催・運営:
地球とヒトが‘恋する’映画祭
実行委員会