1. HOME
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 女をあげる「フェスメイク」のつくりかた

女をあげる「フェスメイク」のつくりかた

フェスでは、いつものメイクにプラスアルファした個性的なメイクをして、おしゃれを楽しみたいですよね。普段は抑えている自分らしさをメイクで表現するチャンス。フェスだからできる、人と差がつくメイクのつくりかたをご紹介いたします!

いつものアイラインに「カラー」をプラス

フェスメイクでは、目元の印象がとても重要。アイラインを太めに引いて目尻をはねあげるだけでも、遠くから見ても目力のあるパッチリとした目元を演出できます。

ブラックやブラウンのアイライナーを普段使っている方は多いですが、フェスメイクではレッドやグリーン、ピンクなどの「カラーアイライナー」で目尻をはねあげるのがおすすめ。目元がハッキリとするのはもちろん、個性的でアンニュイな雰囲気になりますよ。

夜に映える「ネオンメイク」

その存在感からSNSで人気に火がついた「ネオンメイク」は、ブラックライトでネオンライトのように発光するメイクです。目元に使用すると艶やかに発光するアイシャドウに。

リップラインに使用すると妖艶な唇を演出できます。暗くなってからの時間にもひときわ目立つフェスメイクをつくってみてはいかがでしょうか。

きらびやかな目元で勝負「ストーンメイク」

キラキラした宝石のようなストーンを使った「ストーンメイク」もおすすめ。アイラインをひいた後、目尻にストーンを散りばめると気分はシンデレラ。

まばたきするたびにきらめく目元は存在感バツグンです。ピンクのストーンを目の下、ほおの高い位置にチークとして散りばめると、“ゆめカワイイ”メイクを楽しむこともできますよ。

カワイイのに簡単「シールメイク」

好きなシールを選んでペタッと貼るだけで、印象的なメイクがかなう「シールメイク」。ハートや花柄、キャラクターなどシールの種類も豊富で、選ぶときのワクワクも楽しめます。

片目の周りだけにシールを貼ったり、自分流のデザインが自由に楽しめるのも「シールメイク」のうれしいポイント。100円ショップやドンキホーテなどで気軽に手に入ります。

個性的でキレイな「フェス女子」を目指して

フェスのメイクは、自分流の個性あるメイクをこれでもかというくらい出せる場所です。みんな違ってみんないい、個性を認め合って楽しめるのがフェスのいいところです。

女友達と行くのであれば、メイクやファッションなどを合わせて行くのもいいかも。写真映えしますし、きっと思い出にも残りますよ。自分なりのフェスメイクを楽しみましょう!

重大告知

JR大阪駅直結の
大型ファッションビル!!


にてプレイベント
開催決定!!!

特設サイトはこちら↓↓