blog

ブログ



地球とヒト映画祭ブログ


上映映画の紹介から、

本イベントの最新情報、

夏フェス・野外フェスの

便利な知識まで★

幅広く触れていきます!

持ってたら重宝するよ!テント泊時に持参しておきたいアイテム

今年初開催される「地球とヒトが‘笑う’映画祭」。
夜始まり、早朝まで楽しめる映画祭です。
この映画祭会場ではテントに宿泊できるチャンスがあります。

「テントで過ごした経験はあまりないけど、少しでも快適に過ごしたい!」と思っているテント泊初心者の方向けに、あったら快適になるアイテムをご紹介します。

 

1,エアークッション

空気を入れて膨らますとクッションになるもの。旅行グッズとしても販売されているものです。形はさまざまで、枕サイズのものから正方形の座布団型や長座布団形状のものもあります。地面に寝るのは体を痛めそうだな、と感じる方はエアマットレスを持参するのも良いでしょう。

 

2,ブランケット

山々に囲まれた会場は朝晩冷えることも多いため、寝袋だけでは肌寒さを感じる方もいらっしゃるかと思います。寒がりの方はもちろん、テント泊を考えている方はブランケットも持参されることを強くおすすめします。

 

3,マスク

秋口の野外テント泊は、空気の乾燥から喉を痛めることも。なるべくマスクを持参しておきましょう。就寝中にマスクがあれば、喉の痛みや乾燥に悩まされる可能性もぐっと減らせますよ。

 

4,プラスチックのマグカップ

テント内で友達と飲み物を分けあう時や、歯磨きの時などに役立ちます。カラビナ付きのものであれば、バッグなどにもつけられるので収納にも困りません。

 

5,セイムタオル(手ぬぐい)

スイマー向けのタオルで、速乾性に優れたセイムタオル。急に雨に濡れた時などに役立ちます。使った後に軽く絞っておくだけですぐに乾くのでアウトドアではとても重宝します。代用品だと、手ぬぐいもおすすめ。とても薄く吸水性・速乾性に優れているため、代用品としてはパーフェクト。かさばらないので、何枚か持参しておくと良いでしょう。会場でプールを楽しむ際にも役立ちますよ!

 

6,デオドラントシート(汗ふきシート)

他の記事でもおすすめされているデオドラントシート。デオドラント成分が入ったボディワイプは1パック持っておけば、映画やアクティビティを楽しんでいる間だけでなく、寝る前のリフレッシュにも役立ちます。

 

7,クロックス

テントに出入りするたびに靴を脱ぎ履きしていたらとても面倒ですよね。ちょっとそこまで出る際に1足あるとgood!

 

8,ランタン(懐中電灯)

会場は月光や星のまたたきを楽しむのにはうってつけの場所。でも、普段よりも明るく見える星空の下であっても、手元を照らすにはやはりランタンや懐中電灯が必要です。スマホ内臓のライトも良いですが、貴重な電源を減らしてしまうため、なるべくランタンや懐中電灯を持参しておきましょう。

 

9,アイマスク&耳栓セット

意外と気になるのが音と外の光。鳥のさえずりや木々のざわめきで目覚めるのはとても素敵ですが、夜通し映画やアクティビティで楽しんだ後はぐっすり眠りたい方もいらっしゃるかと思います。

とくに、朝日はテントだといつもよりもずっと明るく感じられるため、アイマスクも安眠を得るためには必須のアイテムですね。

 

10,モバイルバッテリー

当たり前ですが、テントには電源がありません。スマホを多用する場合は必ず持参しておきましょう。

 

快適グッズを持参して、テント泊をより充実させよう!

テント泊に重宝する快適グッズをご紹介しました。持ち物リストの充実に役立てていただけましたら幸いです。身近な場所で格安で手に入るものばかりですので、ぜひ揃えてみてくださいね。

 

 

 

星空の下でシネマアウトドアフェスを楽しもう!
地球とヒトが‘笑う’映画祭


満員御礼

JR大阪駅直結の
大型ファッションビル!!


大変多くのご応募
ありがとうございました。
特設サイトはこちら↓↓

SUPPORTER
個人・企業・団体さま協賛募集
ホシヒトを応援していただくには
こちらよりお問い合わせください。
協賛内容に応じて特典を
ご用意しております。
協力:V-CREWS / La Himawari /
Kotokake / Soi / エーヨ!
主催・運営:
地球とヒトが‘恋する’映画祭
実行委員会